ミカタのアクション

6

一時預り託児所

困った時に安心して預けられる選択肢を

一般社団法人Ripple 子育てシェアスペースOmusubi

気仙沼市役所から歩いて行ける街中、元町長さんのお住まいをリノベーションして子育てシェアスペースOmusubiが誕生しました。
土日も含めた週7日、必要な時間に子どもを保育してもらうことができます。生後3ヶ月~未就学児が対象ですが、生後2ヶ月児と小学生も事前相談のうえ、預けられます。事前面談が不要であったり、HPで予約ができる託児施設は、気仙沼市では、はじめてです。
(※気仙沼市在住のお子さんでなくても託児可能です。)

スタッフ自身も”我が子を預けたい”と思う環境をアップデートしていきたい

Omusubi立ち上げのきっかけは、気仙沼市内の絵本カフェ架け橋(現在は移転し、「家カフェHATA」として営業)で子育て中のスタッフが、同じく子育て中のお客さんから「子育てがしづらい」という声を聞いたことでした。その原因を考えるべく気仙沼の現状調査、アンケート(137世帯)を行ったところ、回答の上位に挙がったのが「子どもの預け先がない」という声でした。そこで架け橋スタッフの二人と気仙沼出身の保育士が中心となって、ママの利用しやすさ、子どもの居心地のよさはもちろん、スタッフの働きやすさも叶えられる環境を目指して形にしていきました。

架け橋が子育て中のママの職場であったように、Omusubiで働くスタッフもほとんどが子育て中のママ。子どもの学校行事のための休みも希望通り取得可能。お互いさまでカバーし合う関係が根づいています。

もちろん、お子さんの命を預かってお返しすることが一番大切なこと。保険の加入はもちろん、定員7名の小さい施設なので、子ども一人一人とのコミュニケーションを大事にしたいと施設長は言います。天気のいい日には外遊びができるように、人工芝生のスペースもあります。

ママにとっての安心や預けやすさも日々アップデート。連絡帳のように、託児中の子どもの写真と様子を託児終了後LINEでお知らせするサービスも行っています。いつもと違う環境の中、親に見せるのとはちょっと違う子どもの様子を知ることができます。オムツは施設内で処理してくれる、おやつやごはん・オムツの販売もしているなど、しなければいけないことの多いママへの細やかなサポートも。また、予定がその通りに進まないのは子育てではよくあること、キャンセル料はかかりません。

9gxsRKHb96pikfCavhnlLAbfR9DKcJdRFac35tyR3P2mK_RwIyStlNA5sxIewVZa-6QBhx_ZLdOUGKcEuN8XNwDrq224EWx-L9HWr_M06Zyp9Q5creO6_o45Toep.jpg

「ママの選択肢が広がる」ことが大事

託児の理由を問わないということもOmusubiが大切にしていること。ママだってあたりまえに人間、疲れた時は少し休んだり、エネルギーをチャージして、また笑って子どもを迎えに行くことは子育ての土台だと思ってほしい。自分のために子どもを預けることは「発想になかった」と言うママも多いですが、保育のプロフェッショナルに任せて、安心して気軽に利用してほしいと施設長は言います。妊婦健診の際の上の子の託児や年度末の急な転勤と引っ越しのための利用などはもちろん、下の子が生まれてじっくり過ごす機会が少なくなった上の子に向き合う時間にしたり、パートナーと記念日に父と母以外の時間をたのしんだり、自分も周りもよりハッピーになる選択肢が増えたという声が聞けるようになりました。

まちじゅうで子育てをシェア

Omusubiの根底にあるのは、まち全体で子育てをシェアしたいという想い。それを実現するためのひとつの方法として、子育てシェアチケットという制度も運用しています。これは自治体が開催する子育て支援員研修を受け資格を取得することで、保育士でなくても子育て中のママが、施設に関するお手伝いをし、後日、同じ時間分Omusubiの託児を利用できるという仕組みです。これは自分の時間のために託児費用を使うことに抵抗を感じるママのためのシステムでもあります。また、子どもがいない若い年齢層にもシェア制度の登録者がいて、多世代が「子どもに関わりたい」という想いを実現する入り口にもなっています。

Omusubiという名前の通り、子どもとママをはじめとする人と人を結ぶこと、その結果いろいろな形の選択肢と笑顔が生まれること、それがここで毎日実現しています。

一般社団法人Ripple 子育てシェアスペースOmusubi

一時預り託児所

==一般社団法人Ripple 子育てシェアスペースOmusubi==

住所:〒988-0085 宮城県気仙沼市三日町1丁目2−5
Tel:​070-4818-1698(託児専用電話 営業時間内)
Mail:omusubi.kesennuma@gmail.com
時間:平日  午前9時30分から午後3時30分
土日祝 午前10時00分から午後3時00分
(時間外託児応相談)
定休日:不定休
設備: 駐車場、庭

Webサイト:https://おむすび.com/
Facebook:https://www.facebook.com/Omusubi.kesennuma/
Instagram:https://www.instagram.com/omusubi_kesennuma/
LINE:公式LINE登録

取材日
2022/05/11